MENU

「お金2.0」を読んで僕らはどう行動すべきなのか

お金2.0は名著である。 これから起こる経済の移り変わりを的確に言語化してくれている名著といってほぼ間違いないだろう。 さて風の噂によると、読書の利回りは25%程度あるらしい。 ただこれはあくまでも読んだ内容を行動に活かせば、の話である。 「おもし…

2017年に買ってよかったものベスト5

2017年に買ってよかったものをランキング形式でまとめました。 ノミネートはこんな感じです。 ・IPhone7・12インチのMacbook・Pebble time round・急速充電対応の小型充電器・2Wayの充電ケーブル・Fire HD8・Evernote・マネークリップ・パナソニックのエチケ…

『ぼくは愛を証明しようと思う』をそのまま実践すると事故る

ぼく愛のドラマ化が決定したのもあって、いろいろ読み返していたところ気になる点がいくつかあったのでまとめておく。 www.onclog.com このエントリの詳細な技術版として補足程度に読むのがいいと思う。 街コンで「お前、その綺麗な肌、フォトショップで修正…

恋愛市場の歪みをつくことでみえたクリスマスの闇

11月中旬から12月中旬にかけて恋愛市場にバブルが訪れる。 クリスマスの影響である。 彼がいない子はクリスマスまでに彼がほしいし、彼氏がいる子はクリスマス前恋愛市場に放出される。 実際にイギリスで行われた、Facebookの交際ステータスをもとにいつ別れ…

独断と偏見で選ぶ2017年ベストブック

ワークをライフの一部と捉えている僕らに年末年始のお休みはありません。 こういうまとまった時間がとれるときにこそ本を大人買いして部屋に篭もるべきなのです。 12月はたくさんのお酒を飲んだので、年末年始は炭酸水でも飲みながら本を読みましょう。 今年…

『僕は愛を証明しようと思う』を観て恋愛工学を実践しようと思い立った非モテの君へ

ついに恋愛工学のバイブル『僕は愛を証明しようと思う』がドラマ化されることになった。 www.tv-asahi.co.jp 『僕は愛を証明しようと思う』は、主人公で弁理士の渡辺君が彼女にフラれたことをきっかけに、永沢さんというモテの師匠に出会い、恋愛工学を教わ…

「知的戦闘力を高める 独学の技法」は複利で効いてくる

「独学」といえば「ある特定分野の知識や技術を習得するための勉強」というのが世間一般の認識だろう。 例えば、ビットコイン買ったときまとめて十冊くらい仮想通貨関連の本を買って読み漁るアレである。 しかし、山口氏の新刊『知的戦闘力を高める 独学の技…

うかつに忘年会を楽しみにしてはいけない。"非日常"推しに対する違和感

忘年会。 それはサラリーマンにとって、年に一度の盛大なイベントである。 (一度と言ってもメンバーを変えて何度も開催するのだが。。。) 幹事を担当する若手社員にとっては、これで評価が決まったりするわけだから、普段の仕事よりも忘年会タスクのプライ…

オンクのnote総まとめ

オンクのnoteリンク集です。 1.恋愛スキルセット全体像 こんなときどうすればいいかわかる!!ACSモデル×テクノロジー俯瞰図初心者はまずACSモデルの理解から。 超速でスキルを獲得するための考え方〜恋愛プレイヤーレベル別スキルマップ〜恋愛に必要なサ…

資格は本当に必要か。資格コレクターはメタゲーム敗者!?

「おまえ今期の目標に資格の取得がはいってないぞ!」 資格をほとんどもっていないオジサンマネージャから指摘がはいった。 おそらく自分の評価に影響するのだろう。 でも本当に資格って必要なのだろうか。 これを機に考えてみよう。 資格で儲かるのは自分で…

人はなぜお金に嫌悪感を抱くのか。政治空間と貨幣空間のバランスを考える

ツイッターをマネタイズするか否か問題で議論が巻き起こっていたようなので、これを機に自分の考えも整理しておこうと思います。 結論からいえば、マネタイズしたければすればいい、くらいです。 まあどちらかといえば、自分は週刊恋愛サロンを書いているし…

「で、それって儲かるの?」とすぐ聞いちゃうオジサンはひとまず革命のファンファーレを読もう

「で、それって儲かるの?」 僕らのチームが考えた社内ベンチャーの企画は、オジサン役員のこのひとことで非承認となった。 まあ簡単にいうと予算がとれなかったわけだ。 ちなみに社内ベンチャーってなんぞという人はこちら↓ 社内ベンチャー(しゃないベンチ…

微動な人にも備わっている「多動力」

僕は多動というより微動な人間です。 常にめまぐるしく動いていろんなところに出かけているわけではありません。 動きすぎると疲れるからです。 特に人混みに行ったり、新しい人と何人も会わなければいけないところにずっといると、めちゃくちゃ疲れます。も…

9割の人が陥る「うんこフレームワーク」とはなにか

数えてみたところ、僕はこの1週間の間に「うんこ」というワードをWeb上に10回以上打ち込んでいた。 これほど「うんこ」と言ったのは、小学校低学年以来だ。 小学生はなぜ「うんこ」を連呼するかというと、それは「うんこ」がなにげない日常生活の一部である…

信頼関係を築く技術は教祖さまに学べ!

「だーかーらーさー。なんでそれが正しいっていえんだよ。いやてめえの意見なんか聞いてねんだよ。ファクトとロジックで説明しろや」 この時期になると新人研修を終えて配属された1年目社員がこうして先輩に激詰めされているのをよく目にします。 それもそ…