MENU

論文

君はインフルエンサーにマインドコントロールされてないか

先日金融日記をきっかけに手にとった本に示唆に富む内容を目にしたので備忘録的に残しておく。 村上春樹氏が『アンダーグラウンド』という地下鉄サリン事件の被害者にインタビューをした、書き下ろしノンフィクションだ。 最終章で村上氏は、衆議院選にでて…

モテの集大成「ロジカル恋愛論」をリリースしました

ついに僕の数年にわたる活動の集大成ともいえる ロジカル恋愛論をリリースしました。 金曜夜の飲み屋でみんなが語ってる恋愛論はだいたいこういうやつ。 #ロジカル恋愛論 pic.twitter.com/zT3tshT8xu — オンク (@it_warrior_onc) 2018年6月9日 ナンパしても…

コモディティ型のモテ男にならないために

仮想通貨や株式投資をやっていたらドル・コスト平均法を知らない人はいないだろう。 ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、…

次にキモズムを越えるものはなにか

キモズム理論とは VRエヴァンジェリストのGoRoman氏(@GOROman )が提唱しているキモズム理論というものがある。 キャズムのことを知ってから、確かに理解できるんだけれども、自分の原体験とはズレているな、違うなあ...と感じた部分があります。それが形に…

仮想セックストリガーの答えは〇〇トリガーだった

仮想セックストリガーの答えはFVトリガーだった 約2年ほど前に書いたエントリがある。 www.onclog.com 要約すると、恋愛市場はセックストリガーゆえにセックス中心にまわっており、ゆえにセックスを奪い合い不幸になる人もでてくる。セックスしなくてもセッ…

マッチングアプリへの違和感

いまやマッチングアプリで出会った男女が結婚するのも珍しくなくなった。 インターネットを通じて男女が出会うこと関して、かつてモバゲーやスタービーチが醸し出していたような如何わしさはもはやまったくないといっていいだろう。 今この瞬間にも凄まじい…

アンジャッシュ渡部さんが佐々木希さんを射止めたテクノロジーが書いてあった

「ステルスプレイヤー」をご存知だろうか。 簡単におさらいすると、ステナン(ステルスナンパ)とは相手からナンパと認知されないナンパのことでした。そして単なる間接法ナンパ(直接的に好意を明らかにせず声をかけるやり方)との本質的な違いは、やってる…

なぜLINEのスタンプを使うのは古いのか

みなさまのおかげもあり、某高級ビジネス誌、さらにはYahoo!ニュースにまでデビューすることができました。 headlines.yahoo.co.jp 恋愛サイエンティストのオンク氏も「LINEのスタンプを使うのは古い」と断言。 さて、今回は本誌では語られてない「LINEのス…

筋トレすると本当にモテるのか

昨日献本していただいた本の書評?を書いていたところ、おもしろいテーマをみつけた。 www.onclog.com 男も女も、モテたいなら黙って筋トレ さあ、モテたいなら筋トレだ。モテるテクニックなんて勉強するな。小手先のテクニックを学んでモテようとする姿勢が…

自己啓発本を読む価値は本当にあるのか

僕は自己啓発本が嫌いだ。 読んでいると、なんとなく意識が高くなって、なんとなく勇気が湧いてきて、なんとなく全能感に溢れてくるが、結局目の前の現実世界は1ミリたりとも好転しないからである。 自己啓発本が本質的に提供しているのは、読者の現実世界…

「好き」を盲信して無駄死にしないために

ひとむかし流行ったこんなキャッチコピーがある。 「好きなことで、生きていく」 www.youtube.com みなさんご存知のYoutuberがそれはそれは楽しそうに仕事をしているCMである。 この「好きなことで生きていく」という主張は、なにもYoutuberだけではなく、多…

「お金2.0」を読んで僕らはどう行動すべきなのか

お金2.0は名著である。 これから起こる経済の移り変わりを的確に言語化してくれている名著といってほぼ間違いないだろう。 さて風の噂によると、読書の利回りは25%程度あるらしい。 ただこれはあくまでも読んだ内容を行動に活かせば、の話である。 「おもし…

『僕は愛を証明しようと思う』を観て恋愛工学を実践しようと思い立った非モテの君へ

ついに恋愛工学のバイブル『僕は愛を証明しようと思う』がドラマ化されることになった。 www.tv-asahi.co.jp 『僕は愛を証明しようと思う』は、主人公で弁理士の渡辺君が彼女にフラれたことをきっかけに、永沢さんというモテの師匠に出会い、恋愛工学を教わ…

人はなぜお金に嫌悪感を抱くのか。政治空間と貨幣空間のバランスを考える

ツイッターをマネタイズするか否か問題で議論が巻き起こっていたようなので、これを機に自分の考えも整理しておこうと思います。 結論からいえば、マネタイズしたければすればいい、くらいです。 まあどちらかといえば、自分は週刊恋愛サロンを書いているし…

9割の人が陥る「うんこフレームワーク」とはなにか

数えてみたところ、僕はこの1週間の間に「うんこ」というワードをWeb上に10回以上打ち込んでいた。 これほど「うんこ」と言ったのは、小学2年生のとき以来だ。 小学生はなぜ「うんこ」を連呼するかというと、それは「うんこ」がなにげない日常生活の一部で…

コンテンツづくりに役立つ「オモロイ」のシンプルな原則

なぜ「オモロイ」が必要なのか 「おれはオモロイかオモロないかで人を判断する。オモロイやつは合コンに呼ぶし、どれだけ頼まれてもオモロないやつは絶対呼ばん。それだけ。合コンメンバーの選抜は驚くほどシンプルなんや。」 昔こう言ってる合コン好きの同…

幸福の「資本」論で読み解くナンパ師と恋愛工学生の違い

つい先日、橘玲氏の新刊『幸福の「資本」論』を読んでいて、こんな一節を目にした。 ジェイコブズは古今東西の道徳律を調べ、人類のつくり出した2種類の相異なるモラル体系を抽出します。これが市場の倫理と統治の倫理ですが、かんたんにいえば権力ゲーム(…

なぜクソリプツイッタラーはふるふわ小金持ちの心得ゆる十則に噛みついたのか

ゆるふわ小金持ちのためのゆる十則。①お金よりも自由を求める②競争しない③仕事とプライベートを曖昧に④TAKERとは関わらない⑤地位財はいらない⑥怒らない⑦人混みを避ける⑧飽きたら一旦やめる⑨毎日7時間寝る⑩たまにおいしい酒を飲み、おいしい寿司を食べる — …

なぜ泥酔ポンコツ状態でもゴールできたのか

つい先日とある恋愛サロンメンバーの方たちが集うホームパーティーに参加してきた。 そこではたくさんのゴールが生まれ、まさに「恋愛は団体戦」の成功(性交)事例だと感じた。 どうしても男同士でパーティーや合コンをやると「おれが一番美女抱いてやる!…

賢くなることは幸せに繋がるか

「なんでわかんねえんだよ!」 隣のテーブルから罵声に近い男性の声が聞こえた。 僕は数年ぶりにミラノ風ドリアを食べていたが、その手を止めた。 目をやると、パーカーを着たカジュアルな装いの男性とニットのワンピースを着た女性が向かいあって座っている…

ナンパで得た学びをまとめておく

「ナンパなんてやっても仕事には役に立たないでしょ」 「ナンパもほどほどにしてやっぱり仕事だよな」 「もういい歳だしナンパする暇あったら勉強した方が」 世間ではこうした意見が大半だ。 世の中の9割の人は仕事とプライベートを区別するが、僕は基本的…

誰も教えてくれない女の恋愛戦略

「出会ってから3ヶ月はエッチしちゃダメ」 「こちらからLINEを送ったらダメ」 「合コンは二次会に行っちゃダメ」 女の恋愛に関してはこうしたアドバイスで溢れている。 細かいテクニックや駆け引きはたくさんあるにせよ、 結局のところ女の恋愛戦略はどのタ…

お預け戦略でもヤリマン戦略でもないステルス婚活のススメ

結婚式の二次会で大学時代の女友達が言った。 「あたしもそろそろ婚活しなきゃ。ねえ、誰かいい人いない?まじめで誠実な人がいい。合コンしてよ」 そこそこまともな男友達を連れていったところで 「まじめでいい人なんだけどなんか魅力がないんだよね。」 …

なぜブスに親切にするべきなのか~情けはブスのためならず~

某日、知り合いのパーティーから帰ろうとしたとき。 「あ、あの!もう帰っちゃうんですか?」 お世辞にもかわいいとはいえない子に声をかけられた。 芸能人でいうと、ノンスタ○ル井上にワンピースを着せた感じだ。 少し違った意味で笑顔がとても眩しい。 お…

「あたし付き合わないとそういうことしないから」について考えてみた

「あたし"付き合わない"とそういうことしないから」 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 何度ベッドの上でこの言葉を聞いただろうか。 はっきりいってもうこのありきたりなセリフは聞き飽きた。 「"付き合わない"としない」 「"付き合う"のが普通でしょ」 「あたしたちって"…

ポジティブになれば美女もゲットできるようになる!?~ポジティブ・スパイラルの作り方~

とある金曜日、リア友のタケシとコリドー街にいた。 新人のころは毎週のようにコリドー街や六本木に通っていたが、ある程度仕事を任されるようになると、いつの間にか金曜日はナンパよりも仕事を優先することが多くなっていた。 久しぶりのコリドーナンパに…

ぼくは仮想セックス・トリガーを証明しようと思う~セックスせずに好きになってもらう方法~

セックス・トリガー至上主義となりつつある恋愛市場 恋愛プレイヤーであれば、セックス・トリガー理論は既に誰でも知っているだろう。 「女は好きな男とセックスするというより、セックスした男を好きになる」 という法則だ。 これは恋愛工学以外でも「LOVE…

男はなぜ巨乳に惹かれるのか〜彼女を巨乳にする秘密のルーティーン〜

とある金曜日の夜。 今週も一週間よく働いた。 そう思いながらラストスパートにかかった、19時半頃。 2ヶ月前ほどに、セクトラして失敗した パーティーで知り合った29歳ギリAクラス (以下、ワンピースをよく着てるのでワピ子という) からザオリクLINEがき…

自分を貫くことの大切さ~システム開発と恋愛は似てる~

先日、会社の勧める要件定義研修に受講してきたので、そこで感じたことを備忘録として残しておこうと思う。 今回はまじめな内容なので、面白くないことをお許しいただきたい。 じゃあ普段は面白いかという疑問が残るが…(笑) 要件定義とは 要件定義とはシス…

「出会いがない」はただの言い訳!美女遭遇確率、難易度別出会いエンジンまとめ

僕のまわりには「出会いがない」と嘆く非モテがたくさんいる。 本当に出会いがないのか?答えはNOである。 現代社会には街コンや婚活パーティーなどのサービスがあふれているし、ナンパすれば出会いなんて自分でつくりだせる。 彼らは自分たちが非モテな理由…